【ブロスタ】8ビットの評価と立ち回り

ブロスタ解説

このページではブロスタの各キャラ解説を行っています。

目次から気になる項目にスキップすることができます。ぜひ活用してみて下さい!

 

8ビットの評価

 オススメ度 ★★★☆☆ 
 扱いやすさ ★★★★☆
  汎用性  ★★★☆☆

 

8ビットの性能

基本情報

レアリティ スーパーレア 属種 アタッカー 移動速度 超低速
キャラ設定

クリア困難なゲームマシンとして有名な8ビットは、いつまでも優秀な挑戦者が現れないことにうんざりしている。おまけに片方のガンを失ったことで、怒りのボルテージが最高潮だとか。ーブロスタより引用ー

通常攻撃 「ブラスタービーム」

説明:わずかに拡散するブラスタービームで、命中した敵にダメージを与える。(単発攻撃)

射程:長距離 リロード速度:普通 弾薬数:3

上図:通常攻撃で敵をエイムした様子。下図:弾の発射軌道。

ウルト 「ダメージブースター」

説明:特殊なタレットを設置し、効果範囲内にいる味方が敵に与えるダメージを高める。

ブースト率:35%

上図:ウルトで敵をエイムした様子。下図:弾の発射軌道。

ハイパーチャージ 「」

8ビットのハイパーチャージは実装されていません。

ハイパーチャージが実装されたキャラ一覧

※画像をタップするとそのキャラの解説ページに移動します。

スタパ・ガジェ

スタパ①「ブースターブースト」

説明:ダメージブースターの効果範囲が50%拡大し、与えるダメージがさらに15%増加する。

スタパ②「ワイヤレス充電」

説明:ダメージブースターの近くにいると、電力供給を受けて移動速度が増加する。

ガジェ①「裏技力セット」

説明:ダメージブースターの位置まで瞬時にテレポートする。

ガジェ②「ボーナスクレジット」

説明:次の攻撃で、発射するブラスタービームの数が18発に増える。(通常6発)

 

オススメ組み合わせ

オススメはスタパ「②」+ガジェ「①」です。8ビットは移動速度が超低速で、足が遅いため、この組み合わせにすることで移動速度も速くなり、瞬時にテレポートで逃げることもできます。ここで注意してもらいたいのが、テレポートするにはブースターが壊されていないことが絶対条件ですので、ブースターは壁裏などに設置しておきましょう。

 

8ビットの立ち回り

一番意識すること

移動速度が遅いため、とにかく距離感に気を付けることです。8ビットよりも少しだけ射程が短めのブロックなどでも、移動速度の関係で、こちらの攻撃は当たらず、敵の攻撃はこちらに届いてしまうという事態に陥ってしまいす。移動速度的にも弾除けするというよりかは、弾が当たらない距離感を維持することも大切になってきます。

ウルトのタイミング

ウルトは貯まれば使ってOKです。しかし、簡単に壊されないよう自身よりも後ろか、壁裏に設置するようにしましょう。

有利、不利なキャラ

8ビットはウルトのブースターも絡んでくれば、高い火力を出すことができます。そのため、タンクキャラや中射程キャラには有利に立ち回れます。しかし、8ビットよりも射程の長いキャラ(エリザベス・マンディ)や移動速度が速いキャラ(マックス・アンジェロ)には不利です。

 

同じレアリティのキャラ解説

※画像をタップするとそのキャラの解説ページに移動します。

ここまでの解説でよく分からない用語があった方へ

まとめ

個人的総評価

8ビットの総合評価  ★★★★★★★☆☆☆ (7/10点)

火力が高いですので、敵をキルすることはできますが、なんせ足が遅いので立ち回りづらいキャラになっています。

しかし、ウルトやガジェで移動速度をカバーできますので、使い方次第ではどえらい火力を出すことができる瞬間移動可能キャラに変身します。

 

最後までご精読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました