【ブロスタ】ポコの評価と立ち回り

ブロスタ解説

このページではブロスタの各キャラ解説を行っています。

目次から気になる項目にスキップすることができます。ぜひ活用してみて下さい!

 

ポコの評価

 オススメ度 ★★★★☆ 
 扱いやすさ ★★★★★
  汎用性  ★★★★☆

 

ポコの性能

基本情報

レアリティ レア 属種 サポート 移動速度 普通
キャラ設定

音楽には人生を変える力があると信じているポコ。日々真剣に音楽と向き合い、たとえ誰からやめるよう言われてもメロディーを奏で続ける。ーブロスタより引用ー

通常攻撃 「パワーコード」

説明:彼がギターを鳴らすと骨まで響く音波が発生し、それにあたった敵はダメージを受ける。(範囲攻撃)

射程:長距離 リロード速度:普通 弾薬数:3

上図:通常攻撃で敵をエイムした様子。下図:弾の発射軌道。

ウルト 「アンコール」

説明:その元気が出るメロディーが届く範囲にいる仲間と自身のHPを回復する。敵には効果を発揮しない。

射程:超長距離

上図:ウルトで敵をエイムした様子。下図:弾の発射軌道。

ハイパーチャージ

ポコのハイパーチャージはまだ実装されていません。

 

ハイパーチャージが実装されたキャラ一覧

※画像をタップするとそのキャラの解説ページに移動します。

スタパ・ガジェ

スタパ①「ダ・カーポ」

説明:彼の攻撃が仲間に当たると、その仲間のHPが865回復する。

スタパ②「むせび泣くギター」

説明:必殺技が、敵に対して1368ダメージ与える。

ガジェ①「癒しの音叉」

説明:自分と周囲にいる味方のHPが5秒間毎秒666回復する。

ガジェ②「護りのメロディー」

説明:味方の状態異常を癒す効果を広範囲に発動し、状態異常攻撃を4秒間無効にする。

 

オススメ組み合わせ

オススメはスタパ②「むせび泣くギター」+ガジェ①「癒しの音叉」です。この組み合わせが一番多い印象です。この組み合わせにすることで、回復もしつつ、火力もあげることができ、チームのバランスを向上させてくれます。タンク+ポコの編成でプレイする場合は、スタパ①「ダ・カーポ」に変更しても良いでしょう。

 

ポコの立ち回り

一番意識すること

とにかく味方のHPを常に見ながら味方がやられないようにすることです。ブロスタは3vs3ですので、味方が1人でもやられてしまえば一気に攻められてしまいます。ポコの一番大事なことは、味方や自身がやられないようにする、これ一択です。そのため、常に味方に回復が当たる距離感でプレイすることが大切です。

ウルトのタイミング

ウルトのタイミングは、味方や自身がやられそうなときや、味方が突っ込んだ時の後押しのタイミング等でつかいましょう。スタパ②「むせび泣くギター」を使用してる場合、敵に対して広範囲攻撃が可能ですが、確実にキルできる場合のみ使うようように意識しましょう。貯まったら即打ちではなく、タイミングをしっかり見定めて使いましょう。

有利、不利なキャラ

ポコよりも射程が長いキャラ(ブロック、エリザベス)には対面は不利です。しかし、射程が負けていても障害物を使って距離を詰めれば、ポコの範囲攻撃の圧にあされて、敵は後退します。射程が負けているとしても、焦らずゆっくり立ち回りましょう。

逆に、射程勝ちしているキャラにはもちろん有利ですし、単発攻撃のキャラ(ベルやグレイ)やリロードが遅いキャラ(ミコやハンク)はポコの回復ウルトが重なると削り切れないという場面もあります。

同じレアリティのキャラ解説

※画像をタップするとそのキャラの解説ページに移動します。

ここまでの解説でよく分からない用語があった方へ

まとめ

個人的総評価

ポコの総合評価  ★★★★★★★★☆☆ (8/10点)

ポコは範囲攻撃かつ、攻撃範囲が広いためエイムが必要ありません。その代わり、味方のHP管理や、敵との距離感が鍛えられるキャラになってます。

野良で行くよりかは、チームを組んだほうが良い気はするキャラではありますが、現環境ではなかなか強いです。

 

最後までご精読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました